工場見学
  
グリーンエネルギーができるまで
グリーンエネルギ の活用法
GBECで働くひと
中国木材 中国木材

バイオマス燃料の発生
               
 木質バイオマス燃料は、同じ敷地内にある中国木材鰍フ住宅用構造材を生産する過程で発生します。
 燃料には、@粉砕樹皮(バーク)、A生オガ粉、B乾燥オガ粉の3種類があります。

《住宅構造用乾燥材生産工程》
原 木 輸 送 バイオマス燃料
アメリカから
原木船到着。
船で運ばれたばかりの原木にはこのように樹皮が付いたまま。 製材するために樹皮(バーク)を剥がします。この樹皮を小さく砕いて燃料@にします。
@樹皮
製 材
丸太を製材する(ノコギリで切る)とオガ粉がでます。これが燃料Aの水分を含んだ生オガ粉です。
A生オガ粉
 
乾 燥
製品寸法より一回り大きな未乾燥の木材を乾燥釜に投入し、神之池バイオエネルギーより供給する蒸気をあてながら、じっくり丁寧に乾燥します。 乾燥した木材は収縮し変形しています。
表面を真っ直ぐ平らに削り製品寸法に仕上げます。
ここで、燃料Bが発生します。
@樹皮
 
住宅構造用乾燥材
 (ドライビーム)

未乾燥の木材は乾燥していく過程で収縮し変形を起こします。
人工乾燥することで建てた後の隙間や歪みを起こさない強い住宅の部材になります。



 バイオマスとは グリーンエネルギーとはサイトマップ